開業準備

ネイルサロンの求人募集が来ない?採用のコツと情報サイトを徹底比較!

更新日:

少子高齢化に拍車がかかり、日本国内では人材不足が慢性的な状態になっています。

それはネイル産業も同じです。

 

現在、ネイリストの求人は非常に大変な状況にあると考えたほうが良いのですが、ネイルサロンのコンサル系のサイトをチェックしてみても、そのようなリアルな話をほとんど見つけることが出来ません。

大きな理由としては、実際に求人募集をかけた経験がほとんど無いということが原因なのでは?と考えています。

 

そこで今回の記事では、弊社が実際にネイリストの求人募集をしている経験を元に、あまり表では話したくないリアルな情報をお伝えしていきたいと思います。

あなたが運営をしているお店で、優秀なネイリストが採用出来れば幸いです。

ネイリストが応募してこない理由とは?


ネイリストを求人サイトなどで募集をしても、一人も面接に来なかった…。

こんな経験をされているサロンオーナーさんは多いです。

 

少し厳しい言葉で言ってしまいますが、ネイリストが求人に来ない理由の一番の原因は、『あなたのお店に魅力を感じることが出来なかったから。』です。

 

冒頭でもお話したように、ネイル業界に限らず日本全国で人手不足に悩んでいます。

そういった状況の中で、仕事を探しているネイリストたちに、あなたのお店を選んでもらうためには、ライバル店よりもあなたのお店が魅力的であることをアピールする必要があるわけです。

優秀なネイリストを採用するための3つのポイント


これからお話をする内容に関しては、集客の記事でもお話をしていますが、ネイリストの募集で大事なことは3つです。

  • ネイルのデザイン画像
  • 店舗の内装画像
  • スタッフの画像

上記3つの画像が、あなたのネイルサロンのイメージを伝えていくカギとなります。

この画像が良くなければ、ネイリストの応募も減っていくと考えてください。

 

逆に3つの画像が上手く表現できていれば、求人効果は間違いなく倍増します。

そして、そのイメージ画像に合わせてテキスト(募集文)を考えていきましょう。

 

要は相手の立場になって考え行動することが大切だということです。

関連記事
繁盛ネイルサロンは集客が命!絶対にやるべき5つの方法とは?

繁盛ネイルサロンを運営するためには新規顧客の獲得、つまり集客が必要不可欠です。 小さなネイルサロンでは「友人や知り合いをメインにリピーターにつなげているから大丈夫!」と思われていますが、 現在、ネイル ...

続きを見る

 

求人サイトでの募集は必須!効果的な情報サイトを徹底比較

自社のホームページだけで募集をかけてもほとんど応募は見込めません。

Instagramなどでも募集を出来ないことはないですが、やはり一番効果的なのは求人サイトへの登録です。

 

ただし、ネイリストを募集する際は、どのようなサイトに掲載をしていくのか?という知識は必要不可欠です。

間違った求人の仕方をすれば、お金の浪費につながりますので、十分に注意をしてください。

求人サイトの料金体系について

求人サイトでの募集に料金が発生するのは、以下の3つの条件の場合がほとんどです。

①広告掲載型 毎月固定の広告費を支払い、求人情報サイト上に人材募集の求人原稿を掲載をする

②成果報酬型 毎月の広告費は支払わず、紹介=採用が確定した時点で、紹介料を支払う

③広告掲載+成果報酬型 毎月の広告費定額で支払い、紹介=採用が確定した時点で、紹介料を支払う

 

求人サイトは自分で探す手間や労力をかけずに、スタッフを採用することができるのとがメリットです。

その際に費用対効果にあった求人サイト選びが必要となります。

ということでココからの記事では、実際の経験に基づいた求人サイトランキングについてお話をしていきます。

1位 リジョブ


リジョブの料金は③広告掲載+成果報酬型の料金体系となっており、採用が決まった時に発生する『採用成果報酬』と、いわゆる掲載料金に当たる『システム利用料金』の2種類の料金体系があり、それに加えて『デポジット』という保証金を最初に預ける制度が導入されています。

また、リジョブの特徴として「スカウトメール機能」があります。

企業側から気になったネイリストにアプローチすることができ、、ネイリストはそのスカウトメールを見て、自分が求められている職場かどうかを判断します。

 

システム利用料として、ベーシックプランからプレミアプランまで4種類あります。プレミプランが検索順位が1番高く表示されます。

▶︎広告掲載費(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・大阪府・京都府・兵庫県・名古屋市)

掲載最低利用期間 720日間 360日間 180日間
プレミアプラン(月額) ¥40,000 ¥45,000 ¥49,500
アドバンスプラン(月額) ¥27,000 ¥30,000 ¥33,000
バリュープラン(月額) ¥19,500 ¥21,000 ¥24,000
ベーシックプラン(月額) ¥16,500 ¥18,000 ¥19,500

▶︎採用成果報酬

ネイリストの経験 ネイリスト
受付or未経験 ¥40,000
専門orスクール在学中/既卒 ¥50,000
実務経験3年未満 ¥80,000
実務経験3年以上 ¥100,000

 

2位 美プロ


美プロは「全研本社株式会社」が運営する美容業界専門の求人サイトで、IT企業にもいち早く本格進出してデザイン、制作、プログラミングを一貫して行える体制を完備しています。

気になる料金体系は①広告掲載型となっています。

ネイリストを採用できた際、支払いが発生しないので、効果が上がればコストパフォーマンスが高いサイトといえます。

 

また、美プロは開業時など経験者を急募しないといけない場合、経験者割合が高いので効率的と言えます。

美プロにはリジョブと同じく「スカウトメール機能」があります。「スカウトメール数」はリジョブほど多くなく12週間契約で100通、24週間契約で200通になります。

美容業界に特化した求人で全国対応している転職サイトは非常に珍しく、美プロでは他の転職サイトには掲載されていない、独占求人の掲載が多く、ネイリストからも信頼されている求人情報サイトといえます。

 

▶︎広告掲載費

掲載利用期間 12週間 24週間 48週間
1-2店舗 ¥90,000 ¥160,000 ¥280,000
3-5店舗 ¥120,000 ¥200,000 ¥320,000
6店舗- ¥150,000 ¥240,000 ¥450,000

 

3位 サロンdeジョブ


サロンdeジョブは無料で利用することのできる美容求人サイトとなっており、紹介=採用が決定した時点で紹介料を支払う②成果報酬型です。

面接終了後、採用するネイリストの月収にプラス、ネイリストの経験に応じた経験年数オプションを支払う形になります。

 

また、サロンdeジョブはホットペッパービューティーの制作会社が運営しています。

美容情報に詳しい制作会社ですから、信頼のおける求人情報を得ることができるできます。

 

ネイリストやアイリスト、美容師、セラピストなど、美にかかわる求人が多く集まり、美容業界に興味のある女性の就職、転職を応援しています。

サロンdeジョブの大きな特徴は、なんといってもキャリアコンサルタントがサポートしてくれる点です。

 

ネイリストの正採用後の月収金額
+ プラス
ネイリストの経験年数オプション
1ヶ月~7ヶ月未満 ¥10,000
7ヶ月~1年未満 ¥15,000
1年~2年未満 ¥20,000
2年~3年未満 ¥30,000
3年以上 ¥50,000
役職候補・講師経験者 ¥70,000

ネイリストには、担当のコンサルタントが、おススメのサロンを紹介したり、面接指導を行ったり、幅広い手助けをするのでネイリストは安心して面接まで進んでいくことができます。

4位 @nailsアットネイルズ


@nailsアットネイルズは、株式会社アウローラという会社が運営しており、②成果報酬型です。

この企業は@nailsアットネイルズの運営だけでなく、自社でネイルサロンやネイルスクールも運営しています。

ネイルサロンは現在8店舗ほど運営しているようで、経営基盤も盤石といえます。

 

ネイルサロンを運営しているということもあって、ネイリストのニーズや志向性についてはかなり把握しているのではないかと思います。

それがサイトの使いやすさや見やすさにも反映されています。

 

ネイリストの求人だけを集めた@nailsアットネイルズ。

美容系の職種を集めたサイトは他にもありますが、ネイリストだけに特化しているのは業界でもわずかです。

 

一般的な検索システム以外に、ネイルデザインから検索ができたり、ネイリストのためのセミナーを開催していたりと、専門特化しているからこその機能が目立ちます。

 

▶︎採用成果報酬費

ネイリストの経験 成果報酬費
未経験 ¥80,000
〜1年未満 ¥120,000
〜2年未満 ¥180,000
〜3年未満 ¥220,000
〜3年以上 ¥280,000

 

金額ベースで考えると一見高いと感じますが、掲載料を含め採用まで一切費用がかからないので採用活動にかかる労力、経費は削減できます。

欲しい人材の条件に見合うネイリストを@nailsスタッフが間に入ってサポートしてくれる為、ネイリストも不安なく雇用することができます。

ネイルサロンの求人募集のまとめ

ここまでお読み頂きありがとうございました。

ネイリストの求人募集で特徴的なのは、サロンを離職する数ヶ月前から次に働くサロンを探すネイリストが多いということです。

ですので、必要な時期だけ求人を行うのではなく、常に求人情報を掲載しておきましょう。

 

予算に余裕があるのであれば、ここで挙げた求人サイト全てに登録をすることをお勧めしていますが、そこまでの予算が無い場合は、最低でも『リジョブ』だけでも掲載をしておきましょう。

 

そして、冒頭でもお話しましたが、掲載時に大切なことはネイリストの目に留まる工夫をしなければならないということです。

ネイリストは求人情報サイトを見て、応募をする前には必ず募集をしているサロンのホームページやブログ、SNSをチェックします。

ですので、ホームページのないサロンは信頼性にかけてしまいますし、出来る限り魅力あふれるサイトにする必要があります。

これはお客様の集客という面でも非常に大切な施策といえるので、妥協せずに取り組んでいきましょう。

-開業準備

Copyright© Nail Support , 2021 All Rights Reserved.